ベトナム料理のカロリーを一覧で。牛肉フォーやブンチャー、ボブンのカロリー、牛肉のフォー(一人前)カロリーは?ベトナムフォーのカロリー紹介


 

ベトナム料理のカロリーは

あなたのイメージほど低くはないので、

ダイエット中なら注意を。

 

 

ベトナムに移住しても尽きない
安定収入をブログで得る方法、

 

英会話の最速マスター法

 

これを知りたいあなたは

以下の無料ニュースレターに登録してください。

 

 

ベトナム料理と聞くと

肉や野菜をふんだんに使った

ヘルシーな印象があります。

 

はたしてカロリーはどのくらいなのか、

気になったので一覧にして紹介します。

 

 

 

ベトナム料理(牛肉フォーなど)カロリーを一覧で!

 

まずはベトナムの定番料理のカロリーを

一覧にまとめました。

 

 

「ベトナム料理のカロリー一覧」

 

・フォー:約300〜400カロリー

 

・牛肉フォー:約500カロリー

 

・ボブン(ブンボー):約500カロリー

 

・ブンチャー:約350〜400カロリー

 

・フォーガー:約400カロリー

 

・チェー:約250カロリー

 

 

まずベトナム料理と聞いて

真っ先に思い浮かぶのはやっぱり「フォー」。

 

日本でもよく知られていて、

コンビニのカップ麺でも

売り出しているのを見かけます。

 

 

フォーはお米から作られた米粉麺で、

茹でたフォーに牛肉や鶏肉、野菜を入れて

スープをかけて食べるのが一般的です。

 

 

こうしてみるとベトナムフォーは

決して低いカロリーとは言えません。

 

人気の牛肉フォーとなると、

お肉が入るのでボリュームが増し

一人前としては高カロリーになります。

 

 

「フォーガー」は鶏肉の出汁を使った

スープを使っていて、あっさりしてるので

牛肉フォーと比べるとカロリーも低めです。

 

こちらは女性に人気です。

 

 

ベトナム料理はヘルシーな印象を

持っていたのですが、一覧にして見ると

どの料理もなかなかのカロリーがあります。

 

 

 

牛肉のフォーやボブン、ブンチャーの一人前のカロリーは?

 

ベトナムフォーのカロリーが低くないのは、

米粉麺なので糖質が高めで、肉などを合わせると

カロリーがさらに高くなるからです。

 

 

これまでフォーカロリーについて紹介しましたが、

ベトナムではほかにも麺料理「ブンボー」があり、

こちらもよく食べられています。

 

「ボブン」とも言いますが、

これは植民地時代だったフランス式の読み方です。

 

 

余談ですが、ベトナムでは

フランスパンがよく食べられます。

 

バインミーという、肉や野菜を

フランスパンではさんだものが有名で、

今でも少なからずフランスの影響が残っています。

 

ベトナムでは「ブンボー」と呼び

親しまれています。

 

 

ブン=麺のことです。

 

フォーは生地を薄く切って茹でて作るのに対し、

ブンはところてんのように生地を

型から押し出して作られています。

 

ボー=牛肉のことを指し、

こちらも牛肉のフォーと同じく

人気のソウルフードです。

 

 

ほかにも「ブンチャー」という麺料理があり、

ベトナムの都市ハノイの名物で、こちらはいわゆる

「つけ麺」スタイルになっています。

 

 

「フォーガー」は鶏肉の

出汁を使ったスープを使っていて、

あっさりしてカロリーも抑えめです。

 

 

こうしてみると同じ麺類でも

作り方によって麺の名前が変わるのと、

さまざまな食べ方があるのには驚きですね。

 

 

また地域やお店によって

野菜などのトッピングも変わりますし、

味や見る楽しみもあります。

 

何より「今日はどの麺料理食べようかな」

と選べる楽しさがたまりません。

 

 

 

まとめ。ベトナム料理のカロリーについて

 

これまで数々のベトナム料理についての

簡単な紹介とカロリーについてお伝えしましたが、

自分の中では意外な結果でした。

 

 

もともとベトナム料理を好んで食べていますし、

なおかつヘルシーだと思い込んでいたので

中にはダイエット目的で食べている人もいたほどです。

 

肉も野菜も取れるし、

あっさりして食べやすいので

ついつい手を伸ばしてしまうのも納得です。

 

 

でも糖質やカロリーを考えると注意が必要ですね。

 

 

ただ少し前に「○○だけダイエット」

というのが流行っていましたが、

一つのものに偏るのも良くないです。

 

自分の体を考えたとき、やはり肉や野菜などを

バランス良く食べることが大事です。

 

 

一杯で肉・野菜(店によってはハーブ)の栄養を

一度に摂ることができます。

 

ベトナム料理は特に野菜が

たくさん入っている料理が多いので

栄養バランスはとても良いのです。

 

 

カロリーは気にしつつも

やっぱり見た目も味も楽しめるベトナム料理に

魅力を感じずにはいられませんね。

 

 

ベトナム料理に目がない安岡。

自分と同じくピータンが好きです(笑)。

 

 

最後に、

 

人生には冒険が必要な時があると思うあなたへ。

 

コンサルで正しい稼ぎ方を学んで

コツコツ前向きに努力してまっとうに稼ぎませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授