中国移住と後悔…中国に移住し後悔の日本人、中国に住む人に求人は?アメリカ移住の後悔、中国人と結婚し中国に住む?出稼ぎや移住手続きあれこれ


 

中国移住で後悔した人は、

たいてい現地の人の気質が合わなかった場合です。

 

 

中国など、どこに住んでもオンラインで安定収入を得る

具体的な手段を知りたいあなたは、

以下より無料情報を請求してください。

 

メールアドレス >

 

中国移住で後悔を感じている人とは?

 

日本人は、何を理由に

後悔しているのでしょうか。

 

 

日本から近い中国ですが、

その理由を見ていきます。

 

 

 

中国に移住して後悔?中国移住、後悔の真相。おすすめの都市は?

 

中国の移住手続きは

どういったものなのでしょうか。

 

 

移住をして後悔している人は、

思いの外多くいます。

 

これは中国に限った話ではありません。

 

 

海外移住の後悔は、

帰るに帰れなくなるケースもあるのです。

 

 

旅行で訪れた素敵な地に

憧れる気持ちは大いにあります。

 

また、物価が魅力的で

その国に住みたくなる気持ちもわかります。

 

 

ですが、中国に住みたい目的を

はっきりとさせることか重要です。

 

中国に駐在している人のブログなどから、

中国に住むイメージを固めましょう。

 

中国留学のブログなど、

中国移住のおすすめはたくさんあります。

 

 

中国に移住するなら、

おすすめの都市は大連市と北京です。

 

大連市は日本人の移住者が

もっとも多いと言われています。

 

北京への移住手続きもとても多いです。

 

 

中国移住を希望しているなら、

住んでいる人のブログを見るのが

手っ取り早いです。

 

移住して後悔したことについて、

ブログでは物価の違いがよく語られます。

 

 

物価の安い都市に住めばいいという

簡単な話ではありません。

 

 

上海や北京など、大都市は

やはりそれなりに物価が高いです。

 

日本でも都会と田舎の差はありますが、

外国はその比でないと思ってよいでしょう。

 

 

中国に住むには避けては通れない道です。

 

 

中国に住む日本人のブログには、

中国人と結婚したことへの後悔も語られます。

 

しかしながら、

ネガティブなことばかりではありません。

 

 

中国の生活を知りたいのなら、

現地の人のブログをチェックすることを

おすすめします。

 

 

ちなみに、日本でも新得町への移住に後悔した人や、

豊富町への移住に後悔するなど

利便性の違いに苦しむ人は多いです。

 

 

 

中国に移住、日本人に求人ある?中国人と結婚し中国に住むなら

 

中国では、田舎から出稼ぎに

出てきている人もたくさんいます。

 

 

海外転職で中国を考えているのなら、

ある程度スキルが求められます。

 

日本のビジネススタイルに

こだわっていては難しいかもしれません。

 

 

誰だって中国駐在中は、

楽しい毎日を送りたいものです。

 

 

中国での転職に

語学不要のところはあるのでしょうか。

 

 

中国人は転職する人が多いです。

 

これは、中国は日本と異なり

有期契約が一般的だからです。

 

海外転職で後悔しないためには、

この気持ちを見習うべきです。

 

 

日本から出たというに関わらず、

いつまでも日本のスタイルに

縛られる必要はありません。

 

 

中国駐在の求人も多くあるため、

目にしたことのある人もいることでしょう。

 

 

中国駐在で就職を考えているのなら、

中国駐在の転職をすることも

視野に入れてください。

 

中国に限らず海外就職は

簡単ではありませんが、

不可能ではないのです。

 

 

中国で転職する際に語学不問なのは

メーカーやエンジニアがあります。

 

中国駐在の求人を探せばわかることですが、

工場での勤務など結構求人が多いです。

 

 

仕事探しは中国人を

サポートしてくれるところもあります。

 

在日中国人が仕事探しをするときは、

そういったシステムを使います。

 

 

上海での転職にも、

語学不問の求人がいくつかあります。

 

中国人をターゲットにした求人はもちろん多いですが

上海駐在の人のブログを見る限り、

中国で仕事をする日本人は多いです。

 

それは、結婚して中国に渡る日本人が

たくさんいるからです。

 

 

 

番外編:アメリカ移住と後悔…ニューヨークのデメリットは?

 

番外編となりますが、

アメリカへの移住で後悔はあるのでしょうか。

 

ニューヨーク移住の後悔について

簡単に見てみましょう。

 

 

失敗とされる理由は、

やはり差別が色濃く残っていることです。

 

 

新型コロナウイルス発生から、

海外では「中国ウイルス」と呼ばれていました。

 

日本でもそう呼びながら揶揄する人は多いです。

 

ですが残念なことに、アメリカなど海外では

「アジア系」のくくりにされてしまいます。

 

 

日本では目立った貧困が少なく、

一見差別はないように見えます。

 

これは賛否両論ありますが、

差別化が激しい国には

まだ属していないからです。

 

 

貧困差は日本にもあると反感を買いそうですが、

税金や就職など苦しい部分を

差し引いて考えてください。

 

道端で水を飲めずに倒れている人や、

家がない人はそういません。

 

 

そのため、他のアジア圏の貧困より

マシだと感じています。

 

餓死して動物に

食べられてしまう危険もありません。

 

 

ですが、そうした国と同じ

「アジア人」と認識されるのです。

 

そのため、日本人は

そのギャップにとても驚くようです。

 

 

 

まとめ。中国移住の後悔について

 

中国移住で失敗したのなら

日本へ帰る勇気も必要です。

 

単純に家族(両親など)と離れることから、

何かあったときにすぐ駆け付けられないことも

ネックです。

 

 

新型コロナウイルスのように

新たな問題が出てきた場合、

移民は優遇されづらいのが現状です。

 

 

上海に住む片山。

自分と同じく、満員電車や待つことが嫌いです(笑)。

 

 

最後に、

 

裏表なく生きていきたいあなたへ。

 

コンサルで欲しがりな自分にOKを出して

もっと人生を楽しみませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
一人起業をサポートする有料サービス
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授