日本人にとって難しい言語をランキングにした!難しい言語ランキングで日本語の難易度は?

スポンサードリンク

 

日本人にとって難しい言語って

何語でしょう?

 

一般的に日本人は、外国語の習得が苦手で、

二か国語を話す人が

ほとんどいないのが現実です。

 

 

日本人にとって習得しやすい言語は

あるのでしょうか。

 

 

 

日本人にとって難しい言語をランキングで!難しい言語ランキングで日本語の難易度は?

 

世界で日常に使われている言語ランキングは、

1位・英語、2位・中国語、3位・スペイン語、

そして、8位が日本語です。

 

 

もし、日本語だけでなく

英語や中国語が話せたら、

 

世界中どこに行っても

生きていけそうな気がします。

 

 

しかし、世界の人口の約70%の人が、

2ヶ国語以上を話すことが

できるにもかかわらず、

 

日本人で2ヶ国語を話せる人は

それほど多くありません。

 

 

なぜ、日本人は外国語の習得に

苦労するのでしょうか。

 

それは、日本語があまりに独特な言語で、

他の言語とかけ離れているからです。

 

 

例えば、世界の共通語と言われる英語と

日本語を比較しても、文法、文字の表記、

発音など、全てが真逆と言っていいほどです。

 

言い換えれば、外国人から見た

日本語もかなり習得が難しい言語です。

 

 

日本語は、言語の習得が難しい世界ランキングで、

アラビア語、ロシア語、中国語とともに

つねに上位に位置しています。

 

ちなみに、覚えやすい言語ランキング1位は

マレー語です。

 

 

実は、日本語は、母音が少ないので

発音じたいは難しい言語ではなく、

 

外国人にとって日本語を話すことは

それほど難しくはありません。

 

 

それではどうして日本語は、

世界で最も難しい言語と

言われるのでしょうか。

 

 

外国人が、日本語が難しいと感じるのは、

主に漢字、ひらがな、カタカナが

入り混じった読み書きに関してです。

 

習得が難しい世界言語ランキングで

常に上位のアラビア語、ロシア語、

 

日本語などは読み書きの難易度が

高いのが特徴で、

 

日本人でさえもきちんと

日本語の読み書きができるか

怪しいところです。

 

 

日本人にとって難しい言語には

どんなものがあるのでしょうか。

 

 

母音が非常に少ない日本語を

話す日本人にとって、

 

母音の数が多く発音が複雑な

英語や中国語などの外国語は、

 

どうしても難易度が高く

苦手意識を持ってしまいます。

 

 

グローバル化が進む将来のために、

日本語以外の言語も習得したいと考える人は

多くいます。

 

そこで、日本人が話せる言語、

習得しやすい言語のランキングについて

調べてみました。

 

 

 

習得しやすい言語(日本人が習得しやすい言語)・習得が難しい言語(日本人が覚えにくい外国語)は?

 

日本語やアラビア語は、

世界で一番難しい言語と言われ、

難しい言語ランキングの常連です。

 

 

特に、日本語とアラビア語の難易度を

上げる要因となっているのが、

独特の文字表記を使う読み書きです。

 

外国人から見ると、日本語とアラビア語は、

永遠に判読不能な言語に見えます。

 

 

日本語は、世界言語ランキングで

最も難易度の高い言語として

知られていますが、

 

日本人からみた難しい言語とは

どこの国の言葉でしょうか?

 

 

語学の難易度ランキングの

日本人版を調べてみると、

ロシア語、アラビア語、英語、中国語が、

 

日本人にとって

習得が難しい言語です。

 

いづれも、文法や発音が日本語とは全く異なり、

まさに日本人が難しい言語の

不動の上位といえます。

 

 

逆に、日本人が習得しやすい言語って

あるのでしょうか?

 

日本人が習得しやすい言語の1位は

韓国語です。

 

 

韓国語は、日本語と文法が似ているので

日本人には学びやすい言語です。

 

また、日本人にとって、

ヨーロッパ圏の語学は難易度が高いと

敬遠しがちですが、

 

意外にも、スペイン語やポルトガル語は

日本人には発音がしやすく、

習得しやすい言語です。

 

 

 

本人が覚えにくい外国語・言語難しいランキング!言語習得(日本人が習得しにくい言語)・外国語の難易度は?

 

世界の言語で難しいランキングを調べてみると、

サイトによって順位は違えど、

 

日本語、アラビア語、ロシア語、ポーランド語、

中国語が難易度が高い言語として

挙げられています。

 

 

世界の難しい言語ランキングの

常連である日本語は、外国人から見ると、

ほんとに難しい、覚えにくい難解な言語で、

 

世界一難しい言語と言っても

過言ではありません。

 

外国人にとって、なぜ、

日本語はそんなに習得しにくいのでしょうか。

 

 

日本語難しいランキングの原因となっているのが 

日本語の読み書きです。

 

日本語には、漢字、ひらがな、カタカナと

3種類もの表記があり、

 

さらに、同じ漢字でも音読みと訓読みでは

読み方が変わってきます。

 

日本人でも、完璧に使いこなせる人は

少ないのではないでしょうか。

 

 

日本人にとっての

外国語難易度ランキングには、

中国語も上位に挙げられます。

 

同じ漢字を使うので、

日本人にとって中国語は難易度が

低いと思われがちですが、

 

中国語には母音が36個あり、

母音数がわずか5つの日本語を話す日本人が

中国語を正確に発音するのは至難の技です。

 

 

 

日本人にとって難しい言語について

 

日本人は、外国語の習得が苦手です。

 

それは、日本語の文法、文字表記、発音などが、

他国の言語と比べて

あまりに違いすぎるからです。

 

 

これからますますグローバル化が

進んでいく中で、

 

日本語以外に言語も身につけたいと

思っている人は多いと思います。

 

もし、世界共通語の英語を習得できれば、

さらに世界が広がることでしょう。

 

 

ポーランド語を少し話せる綾野も
自分と同じく、マザコンです(笑)。

 

 

最後に、

 

ユーモアを忘れてしまったあなたへ。

 

コンサルに出て相場の乱高下に影響されず

常にポジティブな結果を出せる投資家になりませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る