フィリピンパブのルールは?おっぱい・やれる?お触りパブ(お触りバー)のおすすめと風俗は何するところ?外人のおっパブ(スナック・おさわりパブ)でおっぱいを触る!どこまで出来る?

スポンサードリンク

 

適当そうなフィリピンパブにも

一応ルールはありますが・・・

 

場所によってはお持ち帰りすらOKだったり(笑)。

 

フィリピン移住者によるフィリピーナ情報、

フィリピン女性を始め海外の異性と遊ぶ方法、

 

フィリピンなど
好きな場所に住む具体的なアイデア

 

これを知りたいあなたは
以下より情報を無料購読してください。

 

メール無料購読特典(PDF)

①「フィリピンと日本の国際2拠点生活・最新情報レポート」

②「ストレス労働脱出計画」

③「10時間で6万円を稼ぐ方法」

公式LINE無料購読特典(音声)

①「成功する2拠点生活・国別の長所短所を解説」

②「海外で自由に生きるのに必要な3つの発想と行動」

③「世界の非常識「日本人の投資マインド」を一瞬で変えるヒント」

 

 

フィリピンパブには

どんなルールがあるのでしょうか?

 

今から20年ほど前、日本は空前の

フィリピンパブブームでした。

 

 

なぜそこまでブームになったのか、

フィリピンパブの実態は

どうなっているのかまとめてみました。

 

 

 

フィリピンパブにルールはある?お触りパブ(お触りバー)でおっぱいとやれるのか?

 

フィリピンパブの最盛期は2004年。

 

40~50代の男性なら、

フィリピンパブはたとえ行ったことが

無くてもよく耳にしましたよね。

 

 

フィリピンパブは

何するところなのかというと

基本は日本のキャバクラと変わりません。

 

やれることもルールも日本と同じです。

 

 

それなのにフィリピンパブが有名になり

おすすめされるようになった理由は

値段の安さからです。

 

なんと、だいたい日本人のキャバクラの

約半額で遊ぶことができます。

 

 

また、フィリピン人はフレンドリーでどんな人にも

明るく接してくれるのでフィリピンパブには

一人でも入りやすいという声もあります。

 

 

注意したいのはフィリピン人は元々

フレンドリーなところがあるとはいえ、

優しくしてくれるのはお金目的です。

 

フィリピン人の女性は非常にしたたか。

 

やたらとサービスが良かったり

個室に行きたがったり、金銭を要求した場合は

いいカモにされる可能性が高いです。

 

 

お店で気に入った女の子がいたら

フィリピンパブではアフター。

 

つまり、お持ち帰りが

できるところも多いです。

 

 

ルールはフィリピンパブによって違うので

連れ出しの際には気を付けてください。

 

フィリピンパブ嬢は年齢が離れていたとしても

明るく優しく接してくれるので、おじさんでも

関係なく楽しめるのが魅力です(笑)

 

 

では、フィリピンパブでは

どこまでの遊び方ができるのでしょうか。

 

 

当たり前ですが、値段が安いから、

フィリピーナがフレンドリーだからと言って

なんでもしていいわけではありません。

 

いわゆる「お触りパブ」や「お触りバー」とは

全くの別物ですから、おっぱいを触ったり、

嫌がっているのに体に触れようとするのは言語道断です。

 

 

そのような女の子との触れ合いをしたい方は

フィリピン人の風俗もありますから、

場所をわきまえて楽しく遊ぶようにしましょう。

 

 

 

フィリピンパブのおすすめは?風俗は何するところ?外人のおっパブ(スナック・おさわりパブ)でおっぱいと触るのはどこまでOK?

 

フィリピンパブは女の子への

お触りありのおさわりパブもあります。

 

おさわりぱぶだけではなく、普通のバーでも

おっぱいを触れる「お触りバー」やスナックでも

おっぱいを触ったりお触りを楽しめる所もあります。

 

 

ですが、店ごとに規定があり、どこのパブでも

おっぱいを触れるわけではありませんし、

おさわりが禁止されているパブもあります。

 

もしおっぱいを触れる店に行きたいのなら、

パブおっぱいを存分に楽しめる

外国人おっパブがおすすめです。

 

 

外国人のおっパブなら通常の

フィリピンパブと同様、日本人の

おっパブよりも安価で遊ぶことができます。

 

そもそもおっパブとは何するところなのか、

おっパブでできることは何かと言うと、男性客が

女性キャストのおっぱいを触って楽しむことです。

 

 

おっパブの楽しみ方はあくまで

女性の体を触って楽しむことなので、

そこが風俗とは違います。

 

 

風俗は何するところかと言うと、

女性から性的なサービスを受けて

楽しむことです。

 

いわゆる本番は禁止されていることが多いですが

際どいこともできる風俗とは違い、おっパブは

どこまででもしていいわけではありません。

 

基本的には

「おっぱいを触れるキャバクラ」

という立ち位置です。

 

 

興味のある方はぜひおっパブで女の子との

楽しいスキンシップを体験してみてください。

 

名古屋のおっパブやフィリピンパブに

詳しい友人におすすめされたのが、

愛知県の一宮にあるキャバクラ”バーニーズ”です。

 

 

”一宮で一番熱いフィリピンパブ”という

キャッチコピーで営業していて、

可愛い子も多いのでぜひ行ってみてください。

 

 

 

まとめ。フィリピンパブのルールについて

 

フィリピンパブは日本人のパブよりも安価で、

かつフレンドリーで明るいフィリピンパブ嬢との

会話を楽しむことができることがわかりました。

 

ですが基本的にはルールは

日本のキャバクラと同じです。

 

 

たとえ客だとしてもキャストが嫌がることは

してはいけませんし、無理矢理

体に触れようとするのは言語道断です。

 

ルールを守って楽しく遊びましょう。

 

 

フィリピーナと付き合う成吉。

 

自分と同じく、「女の子を喜ばせるため」

がすべてのモチベーションの男です(笑)。

 

 

最後に、

 

親に感謝の気持ちを伝えたいあなたへ。

 

コンサルで投資家としての適応力をアップしませんか?

 

興味があれば
以下より情報を無料請求してください。

 

コメント

快適さを追求し、ワクワクできる自由な人生を楽しみたくありませんか?

 

喜びと感謝に満ちた人生を送りたいあなたに
「好きな仕事でポジティブに暮らす

アイデア」を伝授

 

無料ノウハウの詳細を見る